FC2ブログ
ご主人さまと奴隷は真逆の立場に居るけれど、同じことを感じていると思っています。
まるで鏡のように…。
奴隷が鞭の痛みに耐え快感を見出すとき、ご主人さまも鞭をふるう快感を感じて頂いている、と。
言葉がなくても、通じ合える、そんな関係だと。

だけど大きく違うのは、奴隷はご主人さまがいなかったら生きていけないということです。

支配する側と支配される側。

だけど確かに存在する愛。

その愛を失わなずにいられるかは、奴隷の従順さにかかっていると思っているので、たゆまぬ努力をし続けます。

「鏡」というタイトルにしたので、鏡の前で撮ってみました
image0322.jpg

スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック