FC2ブログ
昨日の夜から、今日の夕方まで、ご主人さまと一緒に過ごしていただきました^ - ^
普段お忙しいご主人さまとこんなに長く一緒に過ごさせて頂けることはなかなかないため、とーーっても嬉しくて、ご主人さまをお見送りした今でも幸せな気持ちでいっぱいです>_<

昨日の夜は、いつものことながら下着は何も着けずにお仕事終わりのご主人さまをお迎えへ…♡
ただいつもと違うのは真っ白な薄手のTシャツで向かうこと!!
乳首もピアスも透けちゃって形もくっきりわかるぐらいでした…>_<…
すごく恥ずかしいし、すれ違う方皆さんに見られているような気もしますが、ご主人さまのご命令なので、勇気を出して電車に乗ってお迎えへ向かいました!
恥ずかしい、と思いながらもなぜかビショビショになってしまっていました。
やっとの思いでご主人さまにお会いできたと思ったら、ご主人さまは乳首を抓ってくださり…
ますます目立つようになった乳首でまた電車へ…;_;
近くにいた女性がすごい軽蔑の眼差しで見てたよ笑、とご主人さま>_<

そうですよね…でも、ご主人さまのご命令がちゃんと聞けてウキウキなわんこはそんなこと気になりません!笑
手で隠したい気持ちも我慢しつつ、ご主人さまにウキウキ着いていきます^ - ^

おうちに着いてお腹いっぱいごはんを食べてから、ご主人さまに使って頂きました。
タオルを口いっぱい詰め込んで頂き、声が出せない状態でたくさんいじめて頂きました…
アナルも使って頂きました。
入口が痛くて叫んでも声になりません。
そんな痛みも無視して使って頂くうちに、痛みと快感で頭がおかしくなってきてしまいます。
いずれ痛みすら快感になり、いってしまうのです。

たくさんご主人さまにいかせて頂き、意識が朦朧としてしまいました。

ご主人さまに使って頂くのが、本当に生きがいです。

色んな愛の伝え方があると思いますが、こんなに全身全霊で愛をお伝えする方法を知ることができて、心から幸せだと思います。
しかもその方法を教えてくださったのは、紛れもない、愛しいご主人さまです…。

一生私が愛し尽くしついていきたいと思うのはご主人さまだけです。
ご主人さまがいらっしゃらなかったら、もう生きてはいけないと、いつもいつも思っています。
image0831.jpg
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック