FC2ブログ
ご主人さまとお食事に行かせていただいたときの写真です。

DVC00002.jpg

普段はたくさん食べるのですが、ご主人さまと一緒にごはんを食べさせていただくのは、いまだに緊張してあんまり食べられません
緊張…というよりは、胸がいっぱいで、あまり食べなくても満たされているような気持ちです

何年経ってもわんこに恋心を抱き続かせてくださる、そんな素敵なご主人さまに飼っていただけて幸せです。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック