FC2ブログ
昔はご主人さまがほかの女の子を使われることが怖かったです。
今は、ご主人さまがほかの女の子を使ってくださるからこそ、私 は飽きないで使って頂けるのだと思います。

ご主人さまと奴隷の関係には、どんなルールも常識も存在せず、それらはご主人さまが作ってくださるもの。
ならば、奴隷は今までの人間としての常識を捨てて、全てを受け入れることこそが幸せであること。

昔はご主人さまがほかの女の子を好きになってしまったらどうしよう、と不安ばかりでした。
今は、ご主人さまと奴隷の関係は、唯一無二の特別な関係であることを、心も身体も知っています。
ご主人さまが教えてくださったからです。
いつかご主人さまがほかの女の子を愛しいと思うようになったら、私もその人を愛しいと思うようになればいいのだと思います。

ご主人さまを失うこと以外、何も怖いものはないのです。

201401191734054db.jpg
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/01/22(水) 23:00 | | #[ 編集]
管理者あてにコメントくださった方へ
コメントありがとうございます>_<
ブログ読ませて頂いて、とても可愛らしい方で、奴隷として見習いたいところがたくさんあるなぁと、勝手ながら勉強させて頂いておりました!
是非仲良くしていただきたかったので、とっても嬉しいです!
M奴隷ならではの想いは誰かに打ち明けても、なかなか理解して頂くことは難しいので、共感し合える方というのはとても希少だと思っております;_;
これから、よろしくお願いします^_^
2014/01/23(木) 20:26 | URL | わんこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック