FC2ブログ
昨日、ご主人さまと女の子と、初めての3Pをさせていただきました。

最初はとっても緊張しました…>_<
でもご主人さまに促していただき、女の子とキスさせて頂きました。
柔らかいその感触にドキドキしました。

続いて、お互いに脱いで女の子の胸を触らせていただきました。
こちらも柔らかくてすべすべで、乳首を舐めさせて頂くと気持ち良さそうに反応してくださって、すごく嬉しかったので、ずっとぺろぺろ舐めてしまいました。

その後、女の子にも舐めていただき…
クリトリスに当たる舌の感触と、女の子に今舐めて頂いているんだ…という興奮で簡単にいってしまいました;_;
ご主人さまが写真を撮ってくださいました♡

140319.005

140319.001

たくさんいかせて頂いて、その女の子がご主人さまにご奉仕します。

ほかの女の子の口の中に、私の大好きなご主人さまのものが咥え込まれていきます。
見ていて、私も涎がたくさん出てしまいました。
いかせて頂いたばかりなのに、あそこがヒクヒクしてしまいました。
身体の疼きが止められないのです…

私がOKというまで、その子はご主人さまに挿れてもらえないということでした。
その子がご奉仕している間、私もご奉仕させて頂きたくて、たまりませんでしたが、ご主人さまに触れてはいけないという約束なので、その女の子の胸を触ったり、乳首や背中を舐めさせて頂いたり…
ご主人さまに触れられない思いを、女の子に反映させるように、夢中でぺろぺろしてしまいました。

羨ましい気持ちと興奮の中、いよいよ女の子にご主人さまが挿れられることに…。
女の子もビショビショで、ご主人さまが出し入れされる度に白い液体と透明な液体が絡みついていて、たまらなくいやらしかったです。
140319.002

ご主人さまが挿れられている間は、女の子の乳首やクリトリスを舐めさせて頂きました。

ご主人さまがその女の子の名前を呼んで、深く深く差し込んだり、私にいっていいか許可を取りなさいとご命令されたり…

まるでペットのように調教され、従順に従うその女の子を見て、とても可愛らしいと思いました。
ご主人さまがご調教される気持ちが、少し分かったような気がしました。

可愛く従う奴隷は、愛される理由がそのとき分かった気がします。

ご褒美にいかせてもらう姿も、その素直な反応がとてもかわいいと思いました。

ついに、ご主人さまが中に出されたあと、零れ落ちる精子を舐め取らせて頂きました。
どうしても舐めさせて頂きたくて、思わず「舐めてもいいですか」と、聞いてしまったほどです。
たくさん溢れてきて、いつもと違うお味がして、すごくすごくいやらしかったです。

今回初めてのことばかりで、まじまじと観察してばかりでしたが、たくさんのことを感じました。

ご主人さまが挿れられた、あの女の子の中はどんな感じなのかな、とか私と全然違うのかな、とか。
ほかの女の子とご主人さまが遊ばれるのを怖がってばかりいた、あの頃の私の考えはなんて傲慢だったのだろう、とか。

頭で考えるよりも、心で感じることがとても多く、まだ言葉で現しきれないほどです。

ゆっくり、噛み砕きながら自分の心を言葉で表現出来るまでに分析できれば、と思います。

女の子の身体がどんなに柔らかくて心地良くても、私の心も身体もご主人さまが愛しくてたまりません。



スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
わんこさま

素敵なひと時でしたね。
新たな深化です。
主も犬の躾が行き届いています。

私の犬は我が侭ですからね。
2014/03/20(木) 08:57 | URL | うさぎ #-[ 編集]
一皮むけましたね。
これからもご主人様に愛される奴隷になれるよう応援しています^^
2014/03/20(木) 20:10 | URL | まもる #-[ 編集]
Re: タイトルなし
うさぎさま
コメントありがとうございます^ ^
はい、とても素敵で貴重なお時間でした。
進化ではなく深化という言葉がとてもしっくりきますね!

うさぎさまも飼われていらっしゃるのですね>_<
少し我儘なくらいのほうが、成長したときの喜びも大きいかと思います^ - ^
たくさんの愛情で満たし満たされ合えるご関係でありますように…♡
2014/03/20(木) 21:17 | URL | わんこ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
まもるさま
コメントありがとうございます^ ^
今回の経験は、私にとってすごく大きなものとなりました。
新しい視点で見られるようになったと思います。
今後ともまだまだ成長して、ご主人さまに喜んで頂けるように頑張ります!
応援頂き、ありがとうございます♡
2014/03/20(木) 21:20 | URL | わんこ #-[ 編集]
こんにちは
お久しぶりの投稿で素晴らしいものをありがとうございます。
こちらまで興奮してしまう良い写真です。

相手の女性の方もキレイな方ですね。
永久脱毛なさってたのでしょうか。
やはり、女性に舐めてもらうのは違った感覚でしたか?
2014/03/21(金) 12:00 | URL | coord #-[ 編集]
Re: こんにちは
coordさま
コメントありがとうございます^ - ^
私も思い出しても大興奮で、ブログを書きながらも濡れてしまいました>_<

女の子、すごく可愛くて尚更ドキドキしました。
夢中すぎて脱毛かどうかなど全く聞けませんでした;_;
とにかく全てが柔らかくて、感動しました!笑
でもやっぱりご主人さまに身体を扱って頂くのが一番感じます^ - ^
2014/03/22(土) 16:35 | URL | わんこ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/02(水) 08:19 | | #[ 編集]
管理者宛にコメントくださった方へ
コメントありがとうございます!
同じような経験をされている方は周りに全くいないので、とても嬉しいです(*^_^*)
私はご主人さまがほかの女の子を使われることが、なかなか受け入れられなくて、何度もご主人さまにご迷惑をお掛けしてしまっていました。

ですが、嫉妬で狂うたびにどんどん自分が嫌いになっていくのです;_;

ご主人さまの愛がどれだけ深くて揺るぎないものか、感じるものを信じてみれば、嫉妬するなんてご主人さまとご主人さまの愛に対して失礼だと思いました。

それからは、ご主人さまと一緒に新しい世界を楽しみたい!という気持ちになれました^ - ^

どうか最愛のご主人さまと二人でしか見ることの出来ない新しい世界をお楽しみください>_<
ご主人さまを愛してやまない貴女なら、きっと楽しめると思います!
2014/04/02(水) 22:07 | URL | わんこ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/07(月) 13:23 | | #[ 編集]
管理者宛にコメントくださった方へ
コメントありがとうございます^ - ^
とても深い愛を感じます;_;
そうして、そのような想いの中お話くださりありがとうございました。
光栄です。
お二人の幸せを心から祈っております。
私にできることが何かないか、私なりに考えて行動していきたいと思います。
2014/04/08(火) 09:02 | URL | わんこ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/09(水) 08:20 | | #[ 編集]
管理者宛にコメントくださった方へ
ご丁寧に、ありがとうございます>_<
貴方がとてもお優しい方だということが、文面を通して伝わってまいります^ - ^

私は不器用なので、なかなかうまくお伝えが出来ないかと思いますが、ちょっとでもお役に立てたらと思っております。

ご主人さまに出会う前からずっと、私は本当の愛とは何なのか、を探していました。
ご主人さまにお会いしてから、色んなことを教えて頂き、初めて本当の愛を知りました。
その愛のために、信じるものは何なのか、今回の調教ではそこを1番学ばせていただきました。
ご主人さまは多くを語られないですが、いつも私にわかるように導いてくださいます。

今回ご連絡をいただきまして、とても嬉しかったです。
負担なんてとんでもありません!
気兼ねなくお話できたらなぁ、ととても楽しみにしております^ ^

2014/04/09(水) 22:50 | URL | わんこ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/18(金) 19:23 | | #[ 編集]
はじめまして
 とても綺麗で、こういう3Pは私の理想です。またしてもらって下さい。リンクして毎日見に来ます。
2014/06/12(木) 17:22 | URL | グレースパパ #NbDLPsmo[ 編集]
Re: はじめまして
グレースパパさん
コメントありがとうございます(*^_^*)
お返事が遅くなり申し訳ありません>_<

3Pは私にとってもすごく貴重な経験でしたし、ご主人さまとの繋がりをより深く感じることの出来た経験でした^ - ^

なかなかお相手の女性が見つけられないのが難点ですが、是非また機会があればさせて頂きたいと思っております。
その際にはまたブログでご報告させて頂きますね☆
2014/06/15(日) 19:28 | URL | わんこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック