FC2ブログ
こんにちは(*^_^*)
随分久しぶりの更新となってしまいました…

以前3Pの際にお会いさせて頂いた女の子からご連絡があり、先日2人で遊ぶことになりました。
ご主人さまがいらっしゃらない場で、ご主人さま以外の方とえっちなことをするなんて、と無駄にオロオロしてしまい、心細さすら感じていました。
ですが、これも経験!
きっとまた新しい視点が持てると信じ、前向きな姿勢でお会いさせて頂くことにしました。

女の子と会ってしばらくはお話をして…
女の子同士だと話は尽きないですし、楽しくなってしまい、たくさんお話してしまいました♡

緊張もほぐれたところで、いよいよベッドへ…

キスしても、胸に触れても、女性特有の柔らかさが気持ち良くて、お互いに服を脱いでその女の子の乳首を舐めさせて頂きました。
とっても敏感に声をあげて反応する姿が可愛くて、下のほうに触れたらもうびしょびしょになっていました。
思わず舐めたくなってしまい、クリトリスを舐めさせて頂くと、更に気持ち良さそうに反応してくださるので、嬉しくなってしまいました(*^_^*)

もっとたくさん反応して欲しいなと思い、指を中に挿れさせて頂くと、強く締め付けられて中がビクビクするのがわかりました。
一緒にクリトリスも舐めながら中の指も動かすと、いってしまうのがわかりました。

その後また舐め合いっこして、その子も私も何回もいってしまいました>_<

女の子と2人だけでえっちさせて頂くのは初めてだったので、戸惑いすぎて最初はアタフタしてしまいましたが、すべすべして柔らかい女の子の肌は気持ち良くて、たくさん反応もしてくれて、今女の子としている、という事実にも興奮してしまいました。

それでも常に、ご主人さまとさせて頂くときのことを思い出していて、ご主人さまが恋しくてたまりませんでした/ _ ;

私の心の中心には常にご主人さまがいらっしゃいます。
それはいつ何時も変わらず、揺るぎないものであること。
色んな経験をさせて頂くたびに、その事実を実感します。

ご主人さまにも同じように思って頂けるように、それに相応しい価値のある奴隷になれるように、これからもどんなことにも臆せず、経験を積み、成長していきたいと思っています。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
初めの一歩。
わんこさま

この頃。自然消滅。自滅する
ブログが増えているので
もしや。では?と心配しておりました。

杞憂だったようです。
女同士は絵になりますが
男はどうも。絵面が悪いようです。

初めの一歩ですかね?
2014/05/06(火) 13:41 | URL | うさぎ #-[ 編集]
ありがとうございました
ありがとうございました(^-^)
私は常々貴女を奴隷の在り方のお手本として見習いなさいと自分の奴隷に言い聞かせております。
貴女は聡明な女性であると同時にその聡明さを活かす強さをお持ちです。
それは一重にご主人様を思う愛の強さに他なりませんし、ご主人様の調教の賜物だと思いす。今回ご主人様のいない所でご主人様の可愛がる奴隷と会われたということですが、おそらく、ご主人様と貴女で完結する関係を脱したある段階にお二人の心の絆を再確認しさらに特別な強さに昇華させてくれる境地があるのでしょう。それが貴女の場合は3Pで間接愛を経験したことで見えてきつつあると拝察いたします。
今後とも飼い主、奴隷共に貴女様に学ばせていただければ幸いです。
2014/05/06(火) 15:25 | URL | ゆきの飼い主 #X56KGUzg[ 編集]
Re: 初めの一歩。
うさぎさま

コメントありがとうございます^ - ^
マイペースすぎるブログで申し訳ありません。
気にかけて頂いて光栄です。
ありがとうございます>_<

確かに、男性同士は目の当たりにさせて頂いたこともないですし、あまり想像が出来ないものですね(*_*)

初めの一歩は知らないことばかりで思春期の中学生のようでしたが、大切な経験になりました(*^_^*)
2014/05/06(火) 18:20 | URL | わんこ #-[ 編集]
Re: ありがとうございました
ゆきさんの飼い主さま

コメントありがとうございます^ - ^
時々今もブログを拝見しております。
お二人で前向きに歩き出されている姿を見させて頂き、私まで嬉しくなってしまいました>_<!

今回女の子と2人だけで遊ばせて頂くことで、より強くご主人さまを感じる、というのは不思議なことですね。

いつもご主人さまが調教してくださっているのは、紛れもない、私の心なのだと前回も今回も感じました。

ご主人さまと奴隷の関係は、やはりほかの誰にも辿り着くことの世界をどんどん開拓していける世界ですね(*^_^*)

私もお二方から学ばせて頂くことがたくさんございます^ - ^

まだまだ未熟で知らないことばかりの私ですので、今後ともお二方のご関係を応援させて頂きつつ、色々と学ばせて頂ければと思っております。

これからもよろしくお願い致します(*^_^*)
2014/05/06(火) 18:39 | URL | わんこ #-[ 編集]
ゆきさんの飼い主さまへ
はじめまして。私がここにコメントをだすのは筋違いである気がしますがご容赦願います。
わんこの飼い主です。
まず、コメントをくださる皆様本当にありがとうございます。私もただのブログ閲覧者の1人ですが、一言お礼を言いたくて場違いとは思いましたがコメントさせて頂きました。皆様の暖かいコメントに支えられわんこも頑張っています。
私はわんこに良く言って聞かせます。奴隷を続けられる人間はとても器の大きな人間だと。SとかMとか以前の問題だと思います。大きな心と偏差値ではない頭の良さが揃わないと続けることは難しいでしょう。
そしてもう一つ、奴隷は綺麗事だけでなく溜まったら処理に使う道具でありオモチャであるということです。私はわんこ以外に性欲処理の女を5、6人持っています。これが1番理解に苦しんだのではないでしょうか。それでも『私が飽きずに使って頂けるのはこの女の子達のおかげです』と言ったことには私も驚きました。そして三人でするに至った訳です。
不思議なものです。都合の良い女は飽きたら棄てられると思っている方が多いでしょう。それは一理あります。総じて、都合の良い女は馬鹿でヤリマンが多いからです。けどこの世界では違います。それを言えたわんこを私は一生涯棄てることはできないでしょう。わんこは心の強さを得て、それ以外では無防備になっていくことを選びました。それは私を信用しているからです。調教とはこれを利用するためのものではありません。何にも変え難い強い繋がりと二人しか知り得ない世界がここにはあります。
願わくば、大きなリスクを背負
い1人の人間についていく奴隷がみな幸せでありますよう切に願います。
ゆきさんもゆきさんの飼い主さまも幸せでありますように。
2014/05/08(木) 10:54 | URL | なつき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック