FC2ブログ
何を以って愛するというのか

昔はそんな小難しいことをよく考えていました。

優しくしてくれるから愛されている
喧嘩するから愛していない

いっぱい会ってくれるから愛されている
全然会えないから愛されていない

…色々考えても、どれもしっくりきませんでした。

愛を感じるから愛するといえる。
そんなシンプルな答えでいいんだとご主人さまに飼って頂いて学びました(*^_^*)

先日、ほかの主従関係にある方々と一緒に遊ばせて頂きました^ - ^

お二人とも、とても愛し合っていて、お会いしていてとても幸せな気持ちになりました。

どんな形が愛の正解、とかはやはりなくて、お互いの間に確かに存在する愛というのは周りから見ていても確かに感じるものなのですね。

その日ご主人さまに針で刺して頂いた痕です。
20140621140417efd.jpg

この痕も、私にとっては確かに愛なのです♡
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
痛みも痣も。
わんこさま

痛みも痣も。
愛された証。
それも愛ですから。
2014/06/22(日) 08:35 | URL | うさぎ #-[ 編集]
Re: 痛みも痣も。
うさぎさま

コメントありがとうございます>_<
またまた遅くなりまして申し訳ありません/ _ ;

ご主人さまから頂くものは何もかも愛に溢れていると信じています^ - ^

なので、頂いた痣も傷も、何度見ても嬉しくて見惚れてしまいます。
2014/06/29(日) 10:35 | URL | わんこ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/01(火) 08:53 | | #[ 編集]
Re: ありがとうございました
管理者宛にコメントくださった方へ

こちらこそありがとうございました>_<
ご質問頂いていた内容について、ご連絡できておらず申し訳ありません;_;

自分の奴隷が一歩一歩成長されるお姿は、きっと自分のことのように嬉しいでしょうね(*^_^*)

お二人の世界がこれからどんなふうに進化されていくのか、私も自分のことのように楽しみに思っています


また是非色々お聞かせ頂きたいです♡

奴隷さんにもよろしくお伝えください^ - ^

またの機会を楽しみにしております(*^_^*)
2014/07/02(水) 09:14 | URL | わんこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック