FC2ブログ
ご主人さまにお会いさせて頂けるときは、いつも一分一秒でも早くお会いしたくて、許される範囲でお迎えに行かせて頂きます。

ご主人さまをお待ちしているお時間は、当然日によってまちまちですが、会って頂けるのが嬉しくて、ずっとソワソワしながらお待ちしています。

そんな私を通り過ぎていく人たちがチラチラ見ているのもわかります。
多分それだけキョロキョロご主人さまのお姿を探している姿が挙動不審なのかな、とも思いますが気にならないです(*^_^*)

いらっしゃると思っていたお時間にご主人さまのお姿がないときでも、もうちょっとしたら、次の電車に乗っていらっしゃるかも、と思ってドキドキしながらお待ちしています。
きっと忠犬ハチ公も同じ気持ちだったんじゃないかな、と想像します。

もうすぐ大好きなご主人さまにお会い出来る!もうちょっとお待ちしていたら、きっと…
と、ご主人さまにお会いさせて頂きたい一心で待ち続けて死んでしまったハチ公を、不幸で可哀想だという人もいるかもしれません。

でも、大好きなご主人さまを信じて待ち続けて一生を終えられるなんて、とても幸せなことだと私は思います。

私も、大好きなご主人さまにお会いさせて頂けることにドキドキしながら、ずっと待ち続けていたいと思うのです。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック